1. Home
  2. 公演カレンダー
  3. チェロ・アンサンブルの響宴

2018年10月10日(水)

14:00開演/16:00終演予定

Wednesday 10 October 2018, 14:00-16:00

フィリアホール ミュージックアカデミー・プログラム 

チェロ・アンサンブルの響宴
山崎伸子プロデュース 輝く若手演奏家による「未来に繋ぐ室内楽」Vol.3

CELLO ENSEMBLE FESTIVAL

公演時間 Duration:
約120分
休憩 Intermission:
あり(20分)
料金 Ticket Prices:
全席指定¥2,000  
book now DL

日本最高峰のコンクール優勝者が集う!

演奏者・教育者として精力的に活動するチェロの名匠・山崎伸子がフィリアホールと2017年から開始した「未来に繋ぐ室内楽」シリーズは、「音楽のすべてが現れる」とも言われる最も奥深いジャンル「室内楽」を通じて、これからはばたく有望な若きアーティストたちを紹介する、平日お昼のコンサート・シリーズ。

第3回は、日本音楽コンクールをはじめ日本トップクラスの難関コンクールで優勝した、若き俊英チェリストたちが一堂に集う「チェロの祭典」!才気あふれるチェリストたちが生む、重層的で豊かな極上の響き...将来のトップ・アーティストを応援し、その「現在(いま)」と「これから」を最前線で目撃できるまたとない機会、ぜひお見逃しなく!

プロデューサー・山崎伸子氏からのメッセージ
チェロアンサンブルの魅力は幅広い音域からなる色彩豊かな音色とパイプオルガンのような重厚な響きです。今回は日本音楽コンクール、全日本ビバホールチェロコンクール、東京音楽コンクールに優勝したチェリスト5人で二重奏、三重奏、五重奏、そして私が加わり六重奏を演奏します。今を輝く若いチェリスト達の才能溢れる演奏をどうぞご期待下さい。

■公開リハーサルのお知らせ■
公演前日のリハーサルを公開いたします!
10/9(火)11:00-17:00(予定)@フィリアホール
入場無料・全席自由(随時入場可・途中休憩あり 未就学児入場不可)

料金Ticket Prices

全席指定¥2,000  

■学生券(一般発売日以降枚数限定)
¥1,000

ホールメンバーズ先行予約期間On sale dates: Members

2018年3月18日(日)11:00-3月22日(木)18:00

一般発売On sale dates: General

2018年4月8日(日)11:00- (電話・Web・モバイル)
※発売日は電話・Webのみ受付し、窓口販売はございません。

チケット取扱Booking

フィリアホールチケットセンター 045-982-9999(11:00-18:00)

主催

フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)

出演者Performers

佐藤 晴真(チェロ) Haruma Sato 第83回日本音楽コンクールチェロ部門第1位
森田 啓佑(チェロ) Keisuke Morita 第83回日本音楽コンクールチェロ部門第1位(同率1位)
水野 優也(チェロ) Yuya Mizuno 第13回東京音楽コンクール弦楽部門第1位
藤原 秀章(チェロ) Hideaki Fujiwara 第12回ビバホールチェロコンクール第1位
香月 麗(チェロ)  Urara Katsuki 第86回日本音楽コンクールチェロ部門第1位
山崎 伸子(チェロ/プロデューサー)Nobuko Yamazaki

プログラムProgramme

クープラン:5つの演奏会用小品
F.Couperin: 5 Pieces en concert
パガニーニ:ロッシーニの「モーゼ」の主題による変奏曲 op.24
N.Paganini: Variations on a theme of “Mose”by Rossini, op.24
ファリャ:6つのスペイン民謡
M.de Falla: 6 Canciones populares Espanolas
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ op.87より
D.Shostakovich: From Preludes and Fugues, op.87
ビゼー:カルメン組曲
G.Bizet: Carmen Suite

※曲目は予告なく変更になる可能性がございますのでご了承ください。

プロフィールProfile

佐藤晴真(チェロ)

第11回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生部門金賞、第67回全日本学生音楽コンクールチェロ部門高校の部第1位、第83回日本音楽コンクールチェロ部門第1位及び徳永賞・黒柳賞受賞等。これまでに林良一、山崎伸子、中木健二各氏に、現在はベルリン芸術大学にてJ=P.マインツ氏に師事。第1回アリオン桐朋音楽賞、平成25年度東京都北区民文化奨励賞受賞。平成28年度東京藝術大学宗次特待奨学生。2017年度ロームミュージックファンデーション奨学生。

森田啓佑(チェロ)

高校在学中に第68回全日本学生音楽コンクール/第83回日本音楽コンクールの史上初同時2冠を達成し、徳永賞、黒柳賞、岩谷賞、日本放送協会賞も受賞。東京フィル、バルセロナ・バロック・オーケストラ等と共演。音楽の道を志すと決めてから5年となる2017年には「5周年・20才記念リサイタル・シリーズ」を開催。桐朋学園大学音楽学部特待生。倉田澄子氏、宮田大氏に師事。関西にゆかりのある楽師の家系で、東儀俊慰を高祖父に持つ。

水野優也(チェロ)

第83回日本音楽コンクールチェロ部門第3位。第13回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞。桐朋学園大学音楽学部チェロアンサンブル・サイトウ奨学生。公益財団法人江副記念財団第45回奨学生。公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。2016年3月、桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を首席卒業。特待生として桐朋学園大学音楽学部ソリスト・ディプロマ・コース2年在籍。現在、倉田澄子氏に師事。

藤原秀章(チェロ)

山梨県南アルプス市出身。第12回ビバホールチェロコンクール第1位及び聴衆賞。第86回日本音楽コンクール第3位。第13回東京音楽コンクール弦楽部門第2位。ソリストとして新日本フィル、東京交響楽団、芸大フィル、東京シティ・フィル、ヴュルテンベルク・フィル(独)と共演。桑田歩、山崎伸子、中木健二の各氏に師事。東京藝術大学大学院修士課程在学中。CHANEL Pygmalion Daysアーティスト。

香月 麗(チェロ)

2013年泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。2015年全日本学生音楽コンクール大学の部第1位、日本放送協会賞。2017年日本音楽コンクールチェロ部門第1位。あわせて、徳永賞、E.ナカミチ賞受賞。小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、プロジェクトQに参加。「チェロアンサンブル・サイトウ」奨学生。桐朋学園大学音楽部ソリスト・ディプロマコース在籍。チェロを故久 保田顕氏、倉田澄子氏に師事。愛知県出身。

山崎伸子(チェロ、プロデューサー)

広島生まれ。桐朋女子高等学校音楽科、同大学音楽学部卒業。齋藤秀雄、レイヌ・フラショー、堤剛、安田謙一郎、藤原真理各氏に師事。第1回民音室内楽コンクール第1位、第44回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位。卒業後、文化庁海外派遣研修員として、2年間ジュネーブでピエール・フルニエに師事。日本国内の主要オーケストラとの共演のほか、カザルスホール・チェロ連続リサイタルへの出演、プレアデス・ストリング・クァルテット主軸としてベートーヴェンの弦楽四重奏全曲に取り組むなど、卓越した音楽性を発揮している。2007年から10年間にわたり、チェロ・ソナタの代表曲を網羅したリサイタルシリーズを展開、17年5月に最終回を迎えた。またこのシリーズと平行して、チェロ・リサイタルVol.1がリリース(ナミ・レコード)。同シリーズのチェロ・リサイタルVol.4が「2011年度第49回レコード・アカデミー賞 室内楽曲部門」を受賞。1987年「村松賞」、「グローバル音楽賞第1回奨励賞」受賞。2012年度「東燃ゼネラル音楽賞」(旧:エクソンモービル音楽賞)奨励賞受賞。現在、桐朋学園大学特任教授、東京藝術大学名誉教授。

一覧に戻る
Top