Fhilia Hall
エデュケーション&コミュニティー・プログラム 第1回

山崎伸子プロデュース 
輝く若手演奏家による「未来に繋ぐ室内楽」Vol.1 
クァルテット・トイトイ

【日時】2017年5月11日(木)14:00開演       

輝く若手演奏家を応援するプロジェクト、始動!

 

クァルテット・トイトイ(265x200).jpg

今輝く若手演奏家を応援するプロジェクトが始動!教育者としても精力的に活動するチェリスト・山崎伸子が、音楽のすべての要素が含まれる室内楽を通して、これからのクラシック界を担う優秀な若者を紹介します。

出演◎
クァルテット・トイトイ(ヴァイオリン:三澤響果、菊野凜太郎/ヴィオラ:山本一輝/チェロ:築地杏里)
島方瞭(ヴィオラ)、山崎伸子(チェロ)


プロデューサー:山崎伸子氏からのメッセージ
 このシリーズは、若い演奏家達が音楽を学び高め合うことはもちろん、私も共に演奏することで、普段教えている中では伝えきれない様々なことを感じ取って欲しいと思っています。そして彼らの中から、日本の未来を担う演奏家が育っていくことが私の願いでもあります。
 第1回のクァルテット・トイトイは結成二年の若いグループです。エネルギーに満ちた、自発性のある演奏をご期待下さい。




 

プログラム

モーツァルト:弦楽四重奏曲 第17番 K.458「狩」
ドビュッシー:弦楽四重奏曲op.10
---休憩---
ドヴォルザーク:弦楽六重奏曲イ長調op.48

 

チケット情報

【料金】全席指定¥2,500 学生券(一般発売日以降枚数限定)¥1,500

【ホールメンバーズ先行予約締切】2017年1月9日(月)11:00~14日(土)18:00※電話・Webのみ受付
【一般発売】2017年1月15日(日)11:00~ (電話・インターネット・モバイル)
※発売日は電話・Webのみ受付し、窓口販売はございません。
【チケット取扱】フィリアホールチケットセンター ☎045-982-9999(11:00~18:00)

オンラインチケット予約

 

 

プロフィール

三澤響果(140x140).jpg

三澤 響果(ヴァイオリン) - Kyoka Misawa - Violin

 

1998年生まれ。5歳より佐々木歩氏の元でヴァイオリンを始める。2012年 第14回洗足学園ジュニア音楽コンクール最優秀賞及びグランプリ受賞。第66回全日本学生音楽コンクール東京大会第2位、全国大会第3位。2010-14年 いしかわミュージックアカデミー参加。2016年 ウィーン国立音楽大学インターナショナルサマーアカデミー参加。これまでに、オレグ・クリサ、竹澤恭子、川崎雅夫各氏に度々指導を受ける。現在桐朋女子高等学校音楽科にて原田幸一郎氏に師事。桐朋学園大学ソリストディプロマコースに進学予定。

 

菊野凜太郎(140x140).jpg

菊野 凜太郎(ヴァイオリン) - Rintaro Kikuno - Violin

 

1998年生まれ。5歳からヴァイオリンを始める。第66回全日本学生音楽コンクール東京大会第1位。2016年学内成績優秀者による室内楽演奏会、プロジェクトQ第14章に出演。これまで向山敦子、森川ちひろ各氏に指導を受け、現在辰巳明子氏に師事。室内楽を徳永二男、山崎伸子、磯村和英各氏に師事。現在、桐朋女子高等学校音楽科3年に在籍、桐朋学園大学音楽学部に進学予定。

 

山本一輝(140x140).jpg

山本一輝(ヴィオラ) - Itsuki Yamamoto - Viola

 

1996年生まれ。5歳よりヴァイオリンを始め、18歳よりヴィオラに転向。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2014 ユース部門 第2位。第9回ミュージックアカデミーinみやざきに参加し奨励賞受賞。プロジェクトQ、京都・国際音楽学生フェスティバル等に出演。ヴィオラスペース若手演奏家のための公開マスタークラス、小樽ヴィオラマスタークラス等を受講。ヴィオラを佐々木亮氏に、ヴァイオリンを木野雅之、森川ちひろ両氏に、室内楽を磯村和英、堤剛、練木繁夫、毛利伯郎、山崎伸子各氏に師事。桐朋学園大学音楽学部ヴィオラ科在籍。

 

築地杏里(140x140).jpg

築地 杏里(チェロ) - Anri Tsukiji - Cello

 

1996年生まれ。9歳よりチェロを始める。第67回全日本学生音楽コンクール高校の部奨励賞受賞。第70回全日本学生音楽コンクール大学の部東京大会第3位。第96回桐朋室内楽演奏会、プロジェクトQ・第14章等に出演。2016年、秋吉台ミュージックアカデミーに参加。これまでに山崎伸子、中田有、倉田澄子各氏に師事。現在、松波恵子氏に師事。室内楽を藤原浜雄、Emmanuel girard、三輪郁、毛利伯郎、店村眞積、磯村和英、長谷川陽子、各氏に師事。桐朋学園大学音楽学部チェロ科在籍。

 

島方瞭(140x140).jpg

島方 瞭(ヴィオラ) - Ryo Simakata - Viola

 

札幌市生まれ。4歳よりヴァイオリンを始め高等学校入学まで富岡雅美、佐藤郁子両氏のご指導を受ける。第69回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第2位とサントリー芸術財団名器特別賞を受賞。これまでに室内楽を原田幸一郎、北本秀樹、漆原啓子、徳永二男、磯村和英、山崎伸子各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)ヴァイオリン科を首席で卒業。仙川キャンパス特待生として桐朋学園大学ソリストディプロマコースに進学、現在1年在学中。ヴァイオリンを藤原浜雄氏、ヴィオラを鈴木康浩氏に師事している。

 

山崎伸子(140x140).jpg
(C)Akira Muto

プロデューサー:山崎伸子(チェリスト) - Nobuko Yamazaki - Cello / Producer

 

広島生まれ。桐朋女子高等学校音楽科、同大学音楽学部卒業。齋藤秀雄、レイヌ・フラショー、堤剛、安田謙一郎、藤原真理各氏に師事。第1回民音室内楽コンクール第1位、第44回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位。卒業後、文化庁海外派遣研修員として、2年間ジュネーブでピエール・フルニエに師事。日本国内の主要オーケストラとの共演のほか、カザルスホール・チェロ連続リサイタルへの出演、プレアデス・ストリング・クァルテット主軸としてベートーヴェンの弦楽四重奏全曲に取り組むなど、卓越した音楽性を発揮している。2007年から10年間にわたり、チェロ・ソナタの代表曲を網羅したリサイタルシリーズを展開。17年5月に最終回を迎える。またこのシリーズと平行して、チェロ・リサイタルVol.1がリリース(ナミ・レコード)。同シリーズのチェロ・リサイタルVol.4が「2011年度第49回レコード・アカデミー賞 室内楽曲部門」を受賞。1987年「村松賞」、「グローバル音楽賞第1回奨励賞」受賞。2012年度「東燃ゼネラル音楽賞」(旧:エクソンモービル音楽賞)奨励賞受賞。現在、桐朋学園大学特任教授、東京藝術大学名誉教授。

 

 

▲▲▲
PAGE TOP