Fhilia Hall
神奈川フィルの名手による室内楽シリーズ 第9回

「シューベルトの『八重奏曲』」

【日時】2017年10月27日(金)14:00開演       

室内楽による「小さなオーケストラ」!

 

神奈川フィル八重奏(170x170).jpg

「名曲の午後」第9回はオール・シューベルト・プログラム。弦・管の首席奏が揃って奏でる「八重奏曲」は、シューベルトの中でも壮麗な規模を誇る傑作。10代の時期に書かれた瑞々しい「ロンド」とあわせて、明るく柔らかな音世界に遊ぶ平日昼のひとときを。





ヴァイオリン◎石田泰尚(神奈川フィル ソロ・コンサートマスター) YASUNAO ISHIDA
小宮 直 NAORU KOMIYA
須山 暢大 NOBUHIRO SUYAMA
ヴィオラ◎鈴村 大樹 TAIKI SUZUMURA
チェロ◎門脇 大樹 HIROKI KADOWAKI
コントラバス◎米長 幸一 KOICHI YONENAGA
クラリネット◎齋藤 雄介 YUSUKE SAITO
ファゴット◎鈴木 一成 KAZUNARI SUZUKI
ホルン◎豊田 実加 MIKA TOYODA

 

プログラム

シューベルト:
F.Schubert:
ヴァイオリンと弦楽四重奏のためのロンドイ長調D.438 ◎ソロ・ヴァイオリン:石田泰尚
Rondo for Solo Violin and String Quartet in A Major D.438
八重奏曲ヘ長調D.803
Octet in F Major D.803

 

チケット情報

【チケット料金】全席指定¥3,000
シリーズセット券¥5,000〔7/26「チャイコフスキーの『弦楽セレナーデ』」

【ホールメンバーズ先行予約締切】2017年3月18日(土)(WEBは前日18:00まで)
【一般発売】2017年4月8日(土) 電話・インターネット・モバイル 11:00
※発売日は電話・Webのみ受付し、窓口販売はございません。
【チケット取扱】フィリアホールチケットセンター ☎045-982-9999(11:00~18:00)
【主催】青葉区民文化センター フィリアホール
【共催】公益財団法人神奈川フィルハーモニー管弦楽団

オンラインチケット予約

 

 

プロフィール

石田泰尚(140x140).jpg

石田 泰尚(ヴァイオリン、神奈川フィル ソロ・コンサートマスター) - Yasunao Ishida - Violin

 

神奈川県出身。国立音楽大学を首席で卒業、同時に矢田部賞受賞。新星日本交響楽団コンサートマスターを経て、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。以来“神奈川フィルの顔”として現在までその重責を担っている。またソロリサイタル、TRIO LIBERTAD、YAMATO弦楽四重奏団、Super Trio 3℃、Beeなど活動は多岐にわたり、2008年にはその功績から神奈川文化賞未来賞、2012年には横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞した。バロックから近現代までの幅広いレパートリーを持ちリリースされたアルバムも多く、ここ近年では出演するコンサートはチケット売り切れが相次ぐほど、カリスマ的な人気を持つ。使用楽器は1690年製Tononi。

 

 

 

小宮直(140x140)-2.jpg

小宮 直(ヴァイオリン)  - Naoru Komiya - Violin

 

東京芸術大学付属音楽高等学校を経て、1987年東京芸術大学卒業。‘90年同大学院修了。故 東儀 祐二、久合田 緑、矢嶋 佳子、田中 千香士、ベラ・カトーナの各氏に師事。91年より2年間、アムステルダムにてヘルマン・クレッバース氏のもとでさらに研鑚を積む。第32回、文化放送音楽賞受賞。第2回日本モーツァルト音楽コンクール第3位。‘92年には、国際交流基金の派遣で、ジャパン・クインテッドのメンバーとして、中・南米6都市にて公演。NHK・FM等に、ソロ・室内楽で出演。久合田 緑弦楽四重奏団、新ヴィヴァルディー合奏団等のメンバーを務めた後、99年9月より神奈川フィルハーモニー管弦楽団第2ヴァイオリン首席奏者を務めている、また、ソロ・室内楽、録音、放送関係などにも幅広く活躍している。

 

須山暢大(140x140).jpg

須山 暢大(ヴァイオリン)  - Nobuhiro Suyama - Violin

 

1987年生まれ、東京都出身。東京都立芸術高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。第1回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第2位を受賞し、NPO法人イエローエンジェルより2年間1831年G・F・プレッセンダ製作(E・X・シュルツ)を貸与される。2007年、シオン・ヴァレ国際ヴァイオリンコンクール入賞。2012年NAGANO国際音楽祭でのコンクールにて第1位。ヴァイオリンをグリゴリー・フェイギン、石川静、ジェラール・プーレ、山口裕之、シュミュエル・アシュケナージ各氏に師事。室内楽を川本嘉子、岡山潔、山崎伸子各氏に師事。姫路国際音楽祭、赤穂国際音楽祭、JTが育てるアンサンブルシリーズ、紀尾井シンフォニエッタ東京定期演奏会、東京ヴィヴァルディ合奏団演奏会に出演する等、国内外ともに数多くの演奏会に出演している。現在は群馬交響楽団、京都市交響楽団等のオーケストラにコンサートマスター、首席奏者として客演。ソロ活動や室内楽でも活躍している。

 

鈴村大樹(140x140).jpg

鈴村 大樹(ヴィオラ) - Taiki Suzumura - Viola

 

3歳よりヴァイオリンを始め18歳でヴィオラに転向。ヴァイオリンを脇野真樹、宮下要、大河内弘の各氏に、ヴィオラを岡田伸夫氏に師事。プロジェクトQ、宮崎国際音楽祭等に参加。第3回横浜国際音楽コンクール弦楽器部門1位。山手の丘音楽コンクール1位 、横浜ライオンズクラブ賞、Fグループ賞を併せて受賞、第9回東京音楽コンクール3位。

 

門脇大樹(C)米長幸一(170x170).jpg

門脇 大樹(チェロ) - Hiroki Kadowaki - Cello

 

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部卒業。第5回ビバホールチェロコンクール第3位。第74回日本音楽コンクール第3位。ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位。(東京)サイトウキネン若い人のための室内楽セミナー、小澤征爾音楽塾に参加。東京芸術大学卒業後、ロームミュージックファンデーションより奨学金を得て、イタリアへ留学。ロリンマゼール指揮シンフォニカ・トスカニーニのベートーヴェン全曲演奏会に参加。その後オランダへ渡り、アムステルダム国立音楽院にて研鑽を積む。現在東京音楽大学伴奏科助手。神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席チェロ奏者。

 

米長幸一(170x170).jpg

米長 幸一(コントラバス) - Koichi Yonenaga - Contrabass

 

10歳よりコントラバスを始め堤俊作氏に師事。桐朋学園大学卒、研究科修了。在学中に小野崎充、西田直文、池松宏、ゲーリー・カー、ライナー・ツェッペッツの各氏に指導を受ける。2000年、日本演奏家協会コンクールにおいて弦楽器の部第1位、在京オーケストラにゲストトップ出演を重ね、01年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席コントラバス奏者。

 

齋藤雄介(170x170).JPG

齋藤 雄介(クラリネット) - Yusuke Saito - Clarinet

 

福島県郡山市出身。東京芸術大学器楽科を経て、同大学院音楽研究科(修士課程)修了。在学中、第18回日本管打楽器コンクール入賞。2003年、大学院修了と同時に神奈川フィルに入団。アフィニス音楽祭・草津国際音楽祭などに参加し、L・コムズ、W・マイヤー氏らの薫陶を受ける。2012年の神奈川フィル音楽堂シリーズにおいて、ソリストとして同団とモーツァルトのクラリネット協奏曲を共演。オーケストラ活動の他、”estrio”、"チェンバーソロイスツKanagawa”、”ドリーム・クラリネットアンサンブル”などのアンサンブルや、室内楽奏者としても国内外のアーティストと共演を重ねている。現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席クラリネット奏者。また、横浜シンフォニエッタにおいてもクラリネット奏者を務める。尚美ミュージックカレッジ非常勤講師。

 

鈴木一成(140x140).jpg

鈴木 一成(ファゴット) - Kazunari Suzuki - Fagotto

 

2009年愛知県立芸術大学音楽学部音楽科器楽専攻管打楽器コース卒業。11年桐朋学園大学音楽学部研究生修了。第147回日演連主催新人演奏会出演、中日賞受賞。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。第30回日本管打楽器コンクールファゴット部門入選。第13回東京音楽コンクール木管部門においてファゴットで初の第1位。ファゴットを青谷良明、岡本正之の各氏に師事。2010年9月より一年間新日本フィルハーモニー交響楽団の契約団員を務め、2013年5月より神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席ファゴット奏者。木管5重奏団Ensemble Le Creusetメンバー。

 

豊田実加(170x170).jpg

豊田 実加 (ホルン)  - Mika Toyoda - Horn

 

1989年生まれ。千葉県出身。習志野市立習志野高校、東京藝術大学卒業。同大学モーニングコンサート、第82回読売新人演奏会、JTアフタヌーンコンサートに出演。第1回日本ホルンコンクール第3位。サイトウ・キネン『若い人のための室内楽勉強会』参加。第80回日本音楽コンクール入選。ホルンを丸山勉、守山光三、西條貴人、日高剛の各氏に、室内楽を稲川榮一、守山光三、河村幹子の各氏に師事。2013年11月より神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席ホルン奏者。Cor Ensemble VENUSメンバー。

 

 

▲▲▲
PAGE TOP