Fhilia Hall
ウィークデーコンサートシリーズ 第51回

伊藤悠貴 チェロ

【日時】2018年2月14日(水)11:30開演       

ロンドンで培われたジェントルな響き。

 

伊藤悠貴(200x200) (C)Charlotte Fielding 1.jpg
(C)Charlotte Fielding

若くして渡英し巨匠ダヴィド・ゲリンガスに師事、2015年英国王立音楽大学を首席卒業。ブラームス国際、ウィンザー国際弦楽コンクールにて日本人チェロ奏者として初優勝、ロンドンを拠点にワールドワイドに活動する今注目のチェリストが初登場!

チェロ◎伊藤悠貴 YUKI ITO
ピアノ◎實川風 KAORU JITSUKAWA

 

プログラム

エルガー:愛の挨拶op.12
E.Elgar: Salut d'amour op.12
チャイコフスキー:ユモレスク op.10-2
P.I.Tchaikovsky: Humoresque op.10-2
アイアランド:聖なる少年(伊藤悠貴編)
J.Ireland: The Holy Boy (arr. by Yuki Ito)
ラフマニノフ:ヴォカリーズop.34-14/夜のしじま op.4-3(伊藤悠貴編)
S.Rachmaninov: Vocalise op.34-14 / In the silent night op.4-3(arr. by Yuki Ito)
ポッパー:ハンガリー狂詩曲op.68
D.Popper: Hungarian Rhapsody op.68

 

チケット情報

【チケット料金】全席指定¥1,500(休憩なし/約1時間の公演)
シリーズセット券¥4,000〔10/31「セルゲ・ツィンマーマン」12/21「小林海都」

【ホールメンバーズ先行予約締切】2017年6月10日(土)(WEBは前日18:00まで)
【一般発売】2017年7月2日(日)11:00~ (電話・インターネット・モバイル)
※発売日は電話・Webのみ受付し、窓口販売はございません。
【チケット取扱】フィリアホールチケットセンター ☎045-982-9999(11:00~18:00)

【主催】青葉区民文化センター フィリアホール

オンラインチケット予約

 

 

プロフィール

伊藤悠貴(140x180) (C)Paul Duxfield.jpg
(C)Paul Duxfield

伊藤悠貴(チェロ) - Yuki Ito - Cello

 

平成元年東京出身、15歳で渡英。21歳でブラームス国際コンクールおよび、英国の最高峰ウィンザー祝祭国際弦楽コンクールで日本人初優勝、現在最も注目を集める若手チェリストの一人。2011年於ウィンザー城・名門フィルハーモニア管弦楽団定期公演にてメジャーデビュー。国内外主要オーケストラ、V.アシュケナージ、D.ゲリンガス、J.ロイド=ウェバー、大友直人、山下一史らと共演。リサイタルでは横山幸雄、梯剛之らと共演を重ね、2016年には宮沢賢治生誕120年記念NHK全国放映リサイタルを開催、その映像は世界各国で放映され、100年記念はヨーヨー・マが行った大役を担った。英国王室エドワード王子直々の招待による御前演奏、ロイヤル・フェスティバル・ホールでのリサイタルをはじめ、ロンドンを拠点に欧州、北米、アジア、アフリカ各国から公演・音楽祭に招かれ、献呈作品の世界初演も多数行う等、国際舞台での活躍を続けている。ライフワークとするラフマニノフ作品の演奏において特に高い評価を得ており、NHKテレビ・ラジオにて多数放送、またデビュー盤『ラフマニノフ:チェロ作品全集』は世界的音楽誌ストラッド「特選盤」など英米日メジャーメディアより絶賛を博している。2017年11月15日に2ndアルバム『ザ・ロマンティック』(ソニー・ミュージック)をリリース。王立音楽大学首席卒業。倉田澄子、A.ボヤルスキー、D.ゲリンガス各氏に師事。現在指揮者としても活動中。シャネル・アーティスト。

 

 

 

實川風(140x140).jpg

實川 風(ピアノ) - Kaoru Jitsukawa - Piano

 

2015 年10 月フランス・パリで行われたロン=ティボー=クレスパン国際コンクールにて1位なしの第3位を受賞、併せて最優秀「リサイタル賞」及び「新曲賞」を受賞した。1989 年千葉県出身。東京藝術大学音楽学部首席卒業、および同大学院修士課程修了。2007 年ショパン国際コンクールin ASIA 一般部門金賞、ピティナ・ピアノコンペティション特級銅賞・聴衆賞受賞。2008 名古屋国際音楽コンクール第1 位、併せて聴衆賞・ビクター賞・名フィル賞を受賞。第77 回日本音楽コンクールピアノ部門第3 位。これまでにポーランド国立クラクフ室内管、東京ニューシティ管、東京フィル、ニューフィル千葉、東響、名古屋フィルと共演。2008 年度ヤマハ支援制度奨学生、2011 年シャネル・ピグマリオンデイズ参加アーティスト。ピアノを山田千代子、ダン・タイ・ソン、多美智子、御木本澄子、江口玲の各氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に、室内楽を川中子紀子、伊藤恵の各氏に師事。東京藝術大学内にて、アリアドネ・ムジカ賞、安宅賞、アカンサス賞、大賀賞を受賞。2011 年には名古屋名駅ロータリークラブ椿賞を受賞している。16 年3 月23 日には初めてのアルバム“The Debut(ザ・デビュー)”がソニー・ミュージックダイレクトよりリリースされた。16年10 月よりオーストリア、グラーツ国立音楽大学ポストグラデュエイト課程に留学。

 

 

 

 

▲▲▲
PAGE TOP