Fhilia Hall
フィリア・トーク&コンサートシリーズ 第4回

奥泉光×矢野沙織カルテット 
「ビビビ・ビ・バップな午後~ジャズと小説と電脳空間」

【日時】2018年8月25日(土)14:00開演       

音楽が言葉を生み、言葉が音楽を輝かせる。

 

奥泉光&矢野沙織(200x200).jpg

芥川賞作家であり現芥川賞選考委員、そしてモダン・ジャズを中心に音楽に造詣の深い、異能の作家・奥泉光。「ジャズは単なる耳の楽しみではなく小説の方法でもあり、言葉によるジャズが理想であり憧憬」と語る彼が出逢うのは、新世代プレイヤーとしてビ・バップを中心に真摯に取り組み、国内外で熱い注目を集める若き女性ジャズサクソフォニスト・矢野沙織。今回はトークとともに、初の作家と音楽家のセッションも実現!?



出演◎
奥泉光(作家)HIKARU OKUIZUMI
矢野沙織(ジャズ・サクソフォン)SAORI YANO他カルテット
浦久俊彦(ナビゲーター)TOSHIHIKO URAHISA

Message

 自分が職業作家として出発したのは一九八九年、『その言葉』と云う作品でデビューしたのだが、思えばこの中編はコルトレーンに憧れてサックスを吹く男が主人公なのであった。それからもモダンジャズを材にした作品を多く書いてきた自分にとって、ジャズは単なる耳の楽しみではない。小説の方法でもある。言葉によるジャズ。これが我が理想であり憧憬だ。
 音楽が言葉を引き出し、言葉が音楽を生き生き輝かせる、そうした幸福な時間が持てたらと思う。
                                     奥泉光

 

プログラム

Foggy's Mood(作曲:山下洋輔)
My One and Only Love
A Night in Tunisia
浜辺の歌

(曲目は予告なく変更になることがございますのでご了承ください)

 

チケット情報

【チケット料金】全席指定¥4,500

【ホールメンバーズ先行予約締切】2017年12月9日(土)(WEBは前日18:00まで)
【一般発売】2018年1月14日(日)11:00~ (電話・Web・モバイル)
※発売日は電話・Webのみ受付し、窓口販売はございません。
【チケット取扱】フィリアホールチケットセンター ☎045-982-9999(11:00~18:00)

【主催】フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)

オンラインチケット予約

 

 

プロフィール

準備中

 

 

 

▲▲▲
PAGE TOP