1. Home
  2. 公演カレンダー
  3. チェルカトーレ弦楽四重奏団

2020年2月4日(火)

19:00開演/ 21:00終演予定

Tuesday 04 February 2020, 19:00-21:00

フィリアホール ミュージックアカデミー・プログラム  / 若手演奏家インキュベーション・プログラム2019年度採択企画 

チェルカトーレ弦楽四重奏団

Quartetto Cercatore

公演時間 Duration:
約120分
休憩 Intermission:
あり(20分予定)
料金 Ticket Prices:
全席指定¥2,000 学生¥1,000 
book now book now DL

《この公演は「フィリアホール若手演奏家インキュベーション・プログラム」2019年度採択企画です》

料金Ticket Prices

全席指定¥2,000 学生¥1,000

一般発売On sale dates: General

2019年11月4日(月)11:00-
※当公演はフィリアホールメンバーズ先行予約はございません。

チケット取扱Booking

フィリアホールチケットセンター TEL:045-982-9999(11:00-18:00)
チェルカトーレ弦楽四重奏団 公式Twitter, Facebook

主催

チェルカトーレ弦楽四重奏団

共催

フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)

出演者Performers

チェルカトーレ弦楽四重奏団
ヴァイオリン◎関 朋岳、戸澤 采紀
ヴィオラ◎中村 詩子
チェロ◎牟田口 遥香

Quartetto Cercatore
Tomotaka Seki, Violin
Saki Tozawa, Violin
Shiiko Nakamura, Viola
Haruka Mutaguchi, Cello

プログラムProgramme

モーツァルト:弦楽四重奏曲 第17番 変ロ長調 K.458「狩」
バルトーク:弦楽四重奏曲 第5番 Sz.102
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 Op.127

W.A.Mozart: String Quartet No.17 in B-flat Major, K.458
B.Bartók: String Quartet No.5, Sz.102
L.v.Beethoven: String Quartet No.12 in E-flat Major, Op.127

プロフィールProfile

チェルカトーレ弦楽四重奏団 Quartetto Cercatore

2017年4月に東京音楽大学、東京藝術大学、東京藝術大学附属高校の4人より結成。「チェルカトーレ」とはイタリア語で「探求者」という意味。妥協せず、弦楽四重奏を深く探求し続けていきたいという思いを込めて、また4人の共通の目標でもあったことから名付けた。
結成年にプロジェクトQ 第15章に参加。2018年4月よりヴァイオリンを秋山愛乃から戸澤采紀に変更して再スタート。2019年、第8回秋吉台音楽コンクール弦楽四重奏部門 第3位。第50回フィンランド・クフモ室内楽音楽祭にて、オレグ・カガン メモリアルファンドスカラシップを受賞。第15回ルーマニア国際音楽コンクール アンサンブル部門第2位(最高位)。現在プロジェクトQ第17章に参加。また、サントリーホール室内楽アカデミー第5期フェローとして活動中。これまでに東京クヮルテットやQuatuor Danel等数々の著名演奏家に指導を受ける

関 朋岳(ヴァイオリン) Tomotaka Seki、Violin

第16回東京音楽コンクール弦楽部門第1位。第64回全日本学生音楽コンクール小学校の部東京大会第1位。第20回全日本クラシック音楽コンクール最高位。第65回全日本学生音楽コンクール中学校の部東京大会第1位。第87回日本音楽コンクール入選。ハマのジャックソリストオーディションに合格し、N響メンバーをはじめとするオーケストラと共演。これまでに日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団等と共演。室内楽では、カルテットエクセルシオ、N響メンバーと共演。現在NHK交響楽団アカデミー生として、定期演奏会や地方公演、海外公演に参加している。東京音楽大学3年に特別特待奨学生として在学中。原田幸一郎、神尾真由子の各氏に師事。

戸澤 采紀(ヴァイオリン) Saki Tozawa, Violin

第85回日本音楽コンクール最年少(15歳)優勝、黒柳賞受賞、第69回全日本学生音楽コンクール中学校の部東京大会第1位、全国大会第1位、横浜市民賞授賞、2017年ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール第2位(最高位)、第15回大阪国際音楽コンクール第1位等、これまでに数々のコンクールで入賞。2014年フィンランド・クフモ室内音楽祭にて、オレグ・カガン メモリアルファンドスカラシップを受賞し、翌年からヤングアーティストとして招待を受ける。2017年Kronberg Academy にてアナ・チュマチェンコ氏のマスタークラス受講。2018年第11回ミュージックアカデミーinみやざき 優秀賞受賞。2016年、19年河口湖ヴァイオリンセミナー参加、新しい風ジョイントリサイタル出演。エコール・ジェラール・プーレ第5期生、第6期特待生B。これまでに、ローザンヌ室内管弦楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団らと共演。FMラジオ「リサイタル・ノヴァ」、BSテレ東「エンターザミュージック」出演。現在、玉井菜採、ジェラール・プーレ、ドンスク・カンの各氏に師事。2017、2018年度ヤマハ音楽奨学生。江副記念リクルート財団 第48回奨学生。使用楽器は、文京楽器の協力によりイギリスのBeare International Society より貸与されている、Matteo Goffriller。現在、東京藝術大学音楽学部1年に宗次徳二特待奨学生として在学中。

中村 詩子(ヴィオラ) Shiiko Nakamura, Viola

13歳でヴァイオリンからヴィオラに転向。第4-6回若い芽のアンサンブルin軽井沢に参加し、第5・6回にて成績優秀者によるコンサートに出演。第25・27回日本クラシック音楽コンクール ヴィオラ部門において全国大会出場。第23回ミュージックセミナーinゆうばり、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXVI、XVII、小澤国際室内楽アカデミーin奥志賀、セイジ・オザワ 松本フェスティバルに参加。2018年モーツァルテウム夏期国際アカデミーにてAntonello Farulli 氏の推薦を受け、成績優秀者によるホッホ城コンサートに出演。大学2年次藝大室内楽定期演奏会出演。
今までにヴァイオリンを宮崎ありさ、ヴィオラを川崎和憲、恵谷真紀子、各氏に師事。室内楽を林俊昭、玉井菜採、山崎貴子、中木健二、吉田有紀子、山澤慧、山本美樹子、各氏に師事。都立戸山高等学校卒業、現在東京藝術大学ヴィオラ専攻3年に在学中。

牟田口 遥香(チェロ) Haruka Mutaguchi, Cello

5歳よりチェロを始める。第69回全日本学生音楽コンクールチェロ部門高校の部第2位。第12回ビバホールチェロコンクール第2位。第8回ミュージック・アカデミーinみやざき2015奨励賞。2017いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞。日本演奏連盟宗次エンジェル基金(2014/2015年度)奨学生。小澤国際室内楽アカデミー奥志賀受講。これまでに寺田義彦、毛利伯郎、中木健二、藤森亮一の各氏に師事。またジャン・ワン、アラン・ムニエ、アントニオ・メネセス、グスタフ・リヴィニウス、新倉瞳の各氏によるマスタークラスを受講する。東京藝術大学附属高校を経て現在、東京藝術大学音楽学部2年在学中、宗次徳二特待奨学生。

一覧に戻る
Top