1. Home
  2. 公演カレンダー
  3. バリアフリーコンサート

2019年8月23日(金)

11:00開演/ 12:00終演予定

Friday 23 August 2019, 11:00-12:00

2019年度フィリアホール区民企画事業  / フィリアホール 地域コミュニティ・プログラム 

バリアフリーコンサート - LET'S COME TOGETHER -
コハーン・イシュトヴァーン&松本紘佳 ジョイントコンサート

Easy Access Concert - Let's come together -

会場 Place:
ホワイエ
公演時間 Duration:
約60分
休憩 Intermission:
なし
料金 Ticket Prices:
全席自由 一般¥1,000 親子券(0歳から可)¥1,500 兄弟・介助者券¥500
book now DL

声を出しても動いても大丈夫!コンサートのラストには、トーンチャイムや打楽器を手にして演奏に参加しませんか?

《この公演は2019年度フィリアホール区民企画採択事業です》

美味しいものを食べる時、一人より誰かと分かち合う方が美味しく感じるのと同じように、音楽も誰かと一緒に味わうと何倍もたのしい。
フィリアホールホワイエの気持ちの良い空間で、皆で音楽を聴き、演奏に参加できたら、どんなにたのしいでしょう!
この世界は多様な人がいるからこそ素晴らしい。
このように考えて私たちはLET’S COME TOGETHER を立ち上げました。
小さな赤ちゃんとお母さん、障がいのある人と介助する人、
ケアホームに入っているご高齢の人、
ホワイエに繋がるスロープからのご案内も出来ます。
椅子席の他にマット敷スペースもご用意します。
声を出しても動いても大丈夫。コンサートのラストには、トーンチャイムや打楽器を手にして演奏に参加しませんか?
LET’S COME TOGETHER !!

料金Ticket Prices

全席自由 一般¥1,000 親子券(0歳から可)¥1,500 兄弟・介助者券¥500

事前申込制・先着109名

一般発売On sale dates: General

お名前、ご住所、ご連絡可能なメールアドレス、希望チケット枚数を記載の上、
下記メールアドレスまたはチラシQRコードからお申し込みください。
メールアドレス:ticket.info.222@gmail.com


※フィリアホールでのチケット取扱いはございません。

チケット取扱Booking

愉音 ticket.info.222@gmail.com 
※フィリアホールでの取扱いはございません。

主催

愉音

後援

駐日ハンガリー大使館 日本ハンガリー友好協会

協力

NPO法人まちと学校のみらい 未来の樹・あおば アレグロ・モデラート 株式会社ファンケル

出演者Performers

クラリネット◎コハーン・イシュトヴァーン
ISTVÁN KOHÁN, Clarinet
ヴァイオリン◎松本紘佳
HIROKA MATSUMOTO, Violin
ピアノ◎松本有理江
YURIE MATSUMOTO, Piano

プログラムProgramme

マスネ:タイスの瞑想曲
バルトーク:3つのチーク地方の民謡
モンティ:チャールダッシュ
ピアソラ:オブリビオン

プロフィールProfile

コハーン・イシュトヴァ―ン(クラリネット) ISTVÁN KOHÁN

ハンガリー出身のクラリネット・ソリスト。音楽一家に生まれ、父の手ほどきでクラリネットを始める。12歳でバルトーク音楽院(高等学校)英才教育コースに入学すると、J.リヒテルクラリネットコンクール第1位、カルリーノ国際音楽コンクール第1位、アントンエベルスト国際クラリネットコンクール第1位、ICA国際クラリネットコンクール第1位など、ハンガリー在住中より多くの国際コンクールで優勝・入賞する快挙を成し遂げる。リスト音楽院卒業後の2013年7月に活動拠点を日本に移した。2013年第11回東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞受賞。ハンガリー芸術賞「ジュニア・プリマ・アワード」受賞。2015年第4回秋吉台音楽コンクー
ル第1位及び山口県知事賞受賞。第26回日本木管コンクール第1位及びコスモス賞、兵庫県知事賞、朝日新聞社賞、神戸新聞賞を受賞。第84回日本音楽コンクール第1位及び岩谷賞(聴衆賞)、E.ナカミチ賞を受賞。2016年東京音楽大学大学院修了。2017年第26回青山音楽賞受賞。これまでに新日本フィルハーモニー交響楽団(アントニオ・メンデス)、東京フィルハーモニー交響楽団(梅田俊明・円光寺雅彦・渡邊一正)、紀尾井シンフォニエッタ(澤和樹)、ジュールフィルハーモニー交響楽団(ハンガリー:カールマン・ベルケシュ)、東京音楽大学シンフォニーオーケストラ(現田茂夫)とコンチェルトを協演、またソロリサイタルや室内楽の活動を展開する他、2014年からは作曲家としても活動の幅を広げる。現在、東京音楽大学非常勤講師。

松本紘佳(ヴァイオリン) HIROKA MATSUMOTO

1995年東京都出身。10代前半より演奏活動を開始し、2008年ハンガリーにてリスト室内合奏団とヴィヴァルディ作曲「四季」全曲を弾
き振りで協演。テレビ朝日「題名のない音楽会」出演。モーツァルトの幼少期ヴァイオリンを国立新美術館にて演奏し報道された。
2010年第19回「ABC新人コンサートオーディションフレッシュコンサート」出演、ハンガリーとスロヴァキアにてジェール・シンフォニー管弦楽団とチャイコフスキーとメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を協演、ハンガリー国営テレビ局とスロヴァキアラジオ局にて放映。2012年NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。2006年第10回ヴィエニャフスキ・リピンスキ国際コンクール・ジュニア部門第2位、2007年全日本学生音楽コンクール東京大会および全国大会小学校の部第1位、2013年ドイツ・ワイマール国際マスタークラス終了演奏会聴衆賞、2015年オーストリア・ウィーンフィデリオ基金コンクール優勝他受賞多数。これまでに、ハンガリー・リスト室内合奏団、ハンガリー・ジェールシンフォニー管弦楽団、ドイツ・イエナシンフォニー管弦楽団、ポーランド・バルティックシンフォニー管弦楽団、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、オーケストラアンサンブル金沢、日本センチュリーオーケストラ、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団他と共演。公益財団法人明治安田クオリティオブライフ音楽研修生、文化庁新進芸術家海外派遣研修員として2012年10月よりオースト
リア・ウィーン市音楽芸術大学に留学し、2016年に同大学学士課程を、2019年3月に同大学大学院修士課程をそれぞれ最優秀の成
績で卒業。これまでに原田幸一郎、ジェラール・プーレ、ボリス・クシュニール、ボリス・ブロフツィンの各氏に師事、室内楽をデニーセ・ベンダ氏に師事。2018年より、ピアニスト梯剛之氏、佐藤卓史氏それぞれとの演奏活動を開始。現在慶應義塾大学総合政策学部に在籍し、国内外での演奏活動を行っている。

松本有理江(ピアノ) YURIE MATSUMOTO

国立音楽大学付属中学・高等学校を経て同大学及び大学院ピアノ専攻をそれぞれ首席卒業。竹岡鶴代賞、クロイツァー記念賞を受賞。
ハンガリー政府給費を受け4年間リスト国立音楽院にてF. ラドシュ教授に師事。ハンガリー国営テレビ・ラジオにて演奏。ラヴィニアフェスティバル(アメリカ)スティーンズインスティトゥートの奨学生として渡米、音楽祭に参加。帰国後、NHK・FM放送出演、東京文化会館でのリサイタル、室内楽ではコヴァーチ・デーネシユ、カールマン・ベルケシュ氏他との共演など演奏活動を行い、2014年秋よりウィーン国立音楽大学講師を務め、国内外の演奏家と活動している。

一覧に戻る
Top