1. Home
  2. 公演カレンダー
  3. 石丸幹二 プレミアム・デュオコンサート

2019年11月4日(月)

15:00開演/ 17:00終演予定

Monday 04 November 2019, 15:00-17:00

横浜音祭り2019 

石丸幹二
プレミアム・デュオコンサート

公演時間 Duration:
約120分
休憩 Intermission:
あり(20分)予定
料金 Ticket Prices:
全席指定¥6,000 
DL

ミュージカル界を牽引するアーティスト石丸幹二が、フィリアホールでデュオコンサートを開催します。
近年、オーケストラコンサートからジャズクラブまで多彩にソロ活動を行う石丸幹二が、オールジャンルの音楽フェス「横浜音祭り」のために、ミュージカル・映画・ジャズ・日本の歌などから、選りすぐりの曲を、お客様の表情まで感じられるフィリアホールの親密な空間で歌います。演奏は、豊富な経験を誇るギタリスト吉田次郎。ニューヨークと日本で、ブレッカー・ブラザーズ等のジャズアーティストや、ジョー・サンプル、ケイコ・リー等のポップ・アーティストらのツアーに参加。超絶技巧と詩的な表現が融合した演奏を繰り広げます。

特別な才能の二人が共演するプレミアムな時間、ご期待ください。

横浜音祭り2019

平成31年度 文化庁国際文化芸術発信拠点形成事業
文化庁beyond2020

料金Ticket Prices

全席指定¥6,000

一般発売On sale dates: General

横浜市民先行発売(電話・Web/抽選制):5月11日(土)-5月21日(火)
一般発売:6月1日(土)11:00-

※当公演ではフィリアホールメンバーズ先行予約はございません。
※フィリアホールでの販売は一般発売以降となります。横浜市民先行発売は下記「横浜音祭りチケットセンター」までお申込ください。

《チケットの取扱い》
横浜音祭りチケットセンター
TEL.045-453-5080(神奈川芸術協会内)
http://geikyo.pia.jp/yokooto/(平日10:00-18:00 土曜10:00-15:00 日曜・祝日休)
フィリアホールチケットセンター
TEL:045-982-9999(11:00-18:00)
※車いすでお越しの方は横浜音祭りチケットセンターにご連絡ください。

チケット取扱Booking

横浜音祭りチケットセンター TEL.045-453-5080(神奈川芸術協会内、平日10:00-18:00 土曜10:00-15:00 日曜・祝日休)
フィリアホールチケットセンター TEL:045-982-9999(11:00-18:00)

主催

横浜アーツフェスティバル実行委員会、フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)

共催

横浜市、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

出演者Performers

出演◎
石丸 幹二(ヴォーカル)
Kanji Ishimaru, Vocal
吉田 次郎(ギター)
Jiro Yoshida, Guitar

プログラムProgramme

当日発表

プロフィールProfile

石丸 幹二(ヴォーカル) Kanji Ishimaru, Vocal

東京音楽大学でサックス、東京藝術大学で声楽を学ぶ。1990 年ミュージカル『オペラ座の怪人』(劇団四季)でデビュー、『美女と野獣』『ウエストサイド物語』等に主演し、2007年に退団。その後もミュージカル界をけん引する俳優として『ラブ・ネバー・ダイ』『ジキル&ハイド』などに主演。音楽活動は、ソロアルバム「My Favorite Songs」、「My Musical Life」、リュート奏者つのだたかしとの「武満徹のうた」等のリリースと共に、多彩にコンサート活動を展開。映画「サウンド・オブ・ミュージック」製作50 周年記念盤ではトラップ大佐役を吹替えた。ストラヴィンスキー「兵士の物語」の朗読に意欲的で数々の音楽祭に出演、ストラヴィンスキー指揮盤CDに新たに日本語朗読を収録している。現在、テレビ朝日「題名のない音楽会」の司会を務める。

吉田次郎(ギター・音楽プロデューサー)Jiro Yosida, Guitar&Producer

米国バークリー音楽院卒業。89年よりニューヨークを拠点にブレッカー・ブラザーズ等のジャズアーティストから、ジョー・サンプル等のポップ・アーティストらのツアーをサポートする一方で、映像音楽も多数手掛け、中でも、95年より現在までドキュメンタリー番組「National Geographic」の音楽を担当している。日本でもジャズライブの他、音楽プロデューサーとして多彩に活動、2011年には曲を提供した三洋電機「エネループ」CMが、第14回環境コミュニケーション大賞の優秀賞を受賞。「イン・マイ・ライフ」、「PLATONIC」など、アルバム多数。今年5月、ニューアルバム「RED LINE」をリリース。

一覧に戻る
Top