1. Home
  2. 公演カレンダー
  3. 池松宏&早川りさこ コントラバス&ハープ

2021年2月8日(月)

11:30開演/ 12:30終演予定

Monday 08 February 2021, 11:30-12:30

ウィークデーコンサートシリーズ《らん・らん・ランチにいい音楽》  第68回

池松宏&早川りさこ
コントラバス&ハープ

Hiroshi Ikematsu & Risako Hayakawa Contrabass & Harp

公演時間 Duration:
約60分
休憩 Intermission:
なし予定
料金 Ticket Prices:
全席指定¥1,500 
book now book now DL

日本を代表する名手二人が紡ぐ、美麗なファンタジーと繊細なイマジネーション。

【お知らせ:公演開催および当面のチケット販売について】(1/28更新)
当公演は1/28時点で通常通り開催予定です。
開催にあたっては、ご来場いただくお客様の安心・安全を最優先に、感染予防対策を引き続き徹底してまいります。十分な感染拡大防止のため、公演当日は従来と異なる対応を行います。詳しくは下記をご覧ください。

こちらをクリック→【開催公演の当日対応について】

今後、日本政府の緊急事態制限の延長や「横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」改訂等が生じた場合、チケット総販売枚数を制限させていただくなど、新たな対応が生じる可能性がございます。詳細は決定次第、当ページ等でご案内させていただきます。

当公演のチケットをお持ちの方は、チケットをお持ちのすべてのお客様が、チケットに記載の座席にお座りいただけます。ただし、全ての席でお客様が隣に座られる配席となっておりますので、何卒ご了承ください。来場を控える方へは、チケット料金の払戻しを承ります。公演当日・終演前までに、フィリアホールチケットセンター(Tel.045-982-9999 11:00-18:00)までご連絡ください。
また、本公演ではチケットご購入のお客様への郵送ご案内は行いません。
お客様にはご面倒をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

---

東京都交響楽団首席コントラバス奏者・池松宏&NHK交響楽団首席ハープ奏者・早川りさこ、各楽器において日本を代表する実力者2人の豪華共演がランチタイムに実現!楽器のイメージ変革にまい進してきた二人は共演も豊富。コントラバスとハープ…一見意外なようで、きわめて完成された絶妙な響きを創ることが可能なこの組合せで、クラシックの名曲から聴きなじみのあるポピュラー曲まで、安らかな極上のひと時を。

フィリアホールでは新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の一環として、当面開催するホール主催・共催事業について、下記の対応を行います。
詳細は下記リンク先(PDF形式)をご覧ください。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止のため、何卒ご協力・ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

こちらをクリック→【開催公演の当日対応について】

料金Ticket Prices

全席指定¥1,500

一般発売On sale dates: General

2020年11月15日 (日)11:00- ※発売日は電話・Webのみ  

■曲目・出演者・料金・発売日等をやむを得ず変更させていただく場合がございます。 
■未就学児の入場はお断りいたします。
■青葉台東急スクエアの駐車券のサービスはございません。 
■車椅子席をご希望の方は、チケット申込の際お知らせください。
■チケット定価に含まれない諸手数料等は、公演の中止・延期等におけるチケット料金の払戻しの対象にはなりません。何卒ご了承ください。

チケット取扱Booking

フィリアホールチケットセンター Tel.045-982-9999
(営業時間11:00-18:00 毎月第三水曜日休館)

主催

フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)

出演者Performers

コントラバス◎池松宏
ハープ◎早川りさこ

Hiroshi Ikematsu, Contrabass
Risako Hayakawa, Harp

プログラムProgramme

カッチーニ: アヴェ・マリア
G.Caccini: Ave Maria
ポンセ(ハイフェッツ編):エストレリータ(小さな星)
M.Ponce (Arr. by J.Heifetz): Estrellita
グリディ:古いソルツィコ ◎ハープ・ソロ
J. Guridi: Viejo Zortzico
タバコフ:モテヴィ ◎コントラバス・ソロ
E.Tabakov: Motivy
ビリー・ジョエル(安田芙充央 編):スーベニア
B.Joel (Arr. by Fumio Yasuda): Souvenir
ガーシュイン:サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバーミー
G. Gershwin: Someone to watch over me
ロレンゼッティ:ガヴォット
J.A. Lorenzetti: Gavotte
サン=サーンス:アレグロ・アパッショナート Op.43
C.Saint-Saëns: Allegro appassionate, Op.43

★全曲目が決定いたしました。(1/14)

プロフィールProfile

池松 宏(コントラバス) Hiroshi Ikematsu, Contrabass

1964年ブラジル生まれ。19歳よりコントラバスを始める。桐朋学園大学卒業。 NHK交響楽団首席を経て、2006年家族と共にニュージーランドへ移住しニュージーランド交響楽団首席。2014年に帰国し現在、東京都交響楽団首席奏者。
これまでに7枚のソロ・アルバムをリリース。紀尾井ホール室内管弦楽団、東京アンサンブル、水戸室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オー ケストラのメンバー。
後進の指導にも力を入れており、現在、東京藝術大学教授、国立音楽大学客員教授。またドイツ、イギリス、ポーラン ド、オーストラリア、中国など海外のコンクール、音楽祭や音楽大学に招かれマスタークラスを行っている。渓流釣りが趣味で2013年ニュージーランド・ナショナル・フライフィッシング・ペア大会優勝。

早川りさこ(ハープ) Risako Hayakawa, Harp

NHK交響楽団ハープ奏者。東京藝術大学卒。第3回日本ハープコンクール、第2回アルピスタ・ルドヴィコ・スペイン国際ハープコンクールで優勝。ヒンデミット「木管とハープのための協奏曲」やアルヴィン「ハープ協奏曲」、リーバーマン「フルートとハープのための協奏曲」などを日本初演している。2013年にはタン・ドゥン作曲「13のマイクロフィルムとハープのための協奏曲」を作曲者自身の指揮でNHK交響楽団の定期公演にて世界初演した。国立音楽大学にて後進の指導にあたっている。J.モルナール、桑島すみれ、井上久美子、S.マクドナルドの各氏に師事。

一覧に戻る
Top