Fhilia Hall
土曜ソワレシリーズ 第268回

萩原麻未 
ピアノ・リサイタル

【日時】2017年10月14日(土)17:00開演       

妥協なき追求と天性のセンス、華やかに音と戯れる。

 

萩原麻未(200x293)(C)Akira Muto.jpg
(C)Akira Muto

2010年、ジュネーヴ国際コンクールピアノ部門日本人初優勝から既に時も経ち、進化し続けるピアニスト・萩原麻未。
聴き手を惹きつけてやまない、信念に満ちた響きと、洗練された艶やかな表現で、色彩豊かな世界を現出させる稀有な才能の持ち主が、絶賛を博した前回リサイタルから早くも再登場!


 

プログラム

ショパン:ノクターン第13番ハ短調op.48-1/第11番ト短調op.37-1
F.Chopin: Nocturne No.13 in C minor, op.48-1 / No.11 in G minor, op.37-1
シューマン:謝肉祭op.9
R.Schumann: Carnaval, op.9
ドビュッシー:前奏曲集 第1巻
C.Debussy: Préludes Vol.1

 

チケット情報

【料金】S¥4,000 A¥3,000 【学生券(一般発売日以降枚数限定)¥2,000】
シリーズセット券S¥17,000〔11/25「吉野直子&バボラーク」2/10「小山実稚恵」3/17「朴葵姫」

【ホールメンバーズ先行予約締切】2017年6月10日(土)(WEBは前日18:00まで)
【一般発売】2017年7月2日(日)11:00~ (電話・インターネット・モバイル)
※発売日は電話・Webのみ受付し、窓口販売はございません。
【チケット取扱】フィリアホールチケットセンター ☎045-982-9999(11:00~18:00)

【主催】青葉区民文化センター フィリアホール
【協賛】東京急行電鉄株式会社

オンラインチケット予約

 

 

プロフィール

萩原麻未(140x140)(C)Akira Muto.jpg
(C)Akira Muto

萩原麻未(ピアノ) - Mami Hagiwara - Piano

 

2010年第65回ジュネーヴ国際コンクール〈ピアノ部門〉において、日本人として初めて優勝。年によって1位を出さないこの伝統あるコンクールでの8年ぶりの優勝となった。広島県出身。第27回パルマドーロ国際コンクールにて史上最年少の13歳で第1位。広島音楽高等学校を卒業後、文化庁海外新進芸術家派遣員としてフランスに留学。パリ国立高等音楽院及び同音楽院修士課程、パリ地方音楽院室内楽科、モーツァルテウム音楽院を卒業。日本、フランスを中心に、スイス、ドイツ、イタリア、ベトナムなどでソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行っている。これまでに、スイス・ロマンド管、南西ドイツ放送響など国内外における主要オーケストラとも共演を重ねているほか、スイスのグシュタード・ニューイヤー・フェスティバル、フランスのラ・ロック・ダンテロン、ラ・フォル・ジュルネ(ナント/日本)等の様々な音楽祭に招かれる。14年にはトヨタ・マスター・プレイヤーズ・ウィーン、ヴォーチェ弦楽四重奏団とも共演、好評を博した。メディアでは「題名のない音楽会」「らららクラシック」「クラシック倶楽部」「名曲アルバム」等のテレビ、ラジオ番組にも多数出演している。

 

 

▲▲▲
PAGE TOP