1. Home
  2. 公演カレンダー
  3. 未来にはばたくドリームコンサート2020

2020年2月29日(土)

14:00開演/ 16:00終演予定

Saturday 29 February 2020, 14:00-16:00

フィリアホール ミュージックアカデミー・プログラム 

未来にはばたくドリームコンサート2020
フィリアホール室内楽アカデミア 第2期生(2019年度)披露コンサート

Dream Concert 2020

公演時間 Duration:
約120分
休憩 Intermission:
あり(20分)
料金 Ticket Prices:
全席指定¥1,000 学生¥500 
book now book now

青葉台から未来にはばたく若い才能をぜひ応援してください。

音楽を学ぶ学生にとって、普段のレッスンではソロの練習と指導が圧倒的に多く、音楽大学に入ってですらなかなか経験する機会が乏しいのが「室内楽」。フィリアホールでは地元・青葉区民による提唱と企画制作からはじまった「未来にはばたくドリームコンサート」を継承し、プロを目指す若き音楽家に向けて室内楽を早期から一流講師陣とともに体験し学ぶマスタークラス&コンサート・プロジェクト「フィリアホール室内楽アカデミア」を開催しています。奥深い室内楽作品の面白さにふれてもらう機会になること、また演奏に必要なコミュニケーションなど成熟した音楽家・社会人として必要な能力を修得する機会になることを目指し、ホールを拠点に若き才能あふれる音楽家の発掘・育成を行います。

本公演はその第2期生(2019年度)のお披露目公演。本格的な曲目も並び、講師のみによる演奏も。いち早くデビューする若手演奏家を応援したい方だけでなく、室内楽ファンにもお楽しみいただけるコンサートです。

公開リハーサルのご案内
本公演の事前レッスンを、一部公開いたします!
日時:2020年2月予定
会場:フィリアホール リハーサル室
聴講定員:40名(先着順)
※詳細は日程決定次第、このWebサイト等で告知いたします。

料金Ticket Prices

全席指定¥1,000 学生¥500

※未就学児入場不可

ホールメンバーズ先行予約期間On sale dates: Members

《メンバーズ会員限定・先着100名様ご招待!》
2019年10月27日(日)11:00 - 10月30日(水)18:00 ※電話のみ受付

一般発売On sale dates: General

2019年11月3日(日)11:00- ※発売日は電話・Webのみ受付

チケット取扱Booking

フィリアホールチケットセンター TEL:045-982-9999(営業時間11:00-18:00)

主催

フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)

出演者Performers

「フィリアホール室内楽アカデミア」
ジュニア/プロフェッショナル部門受講生+講師

《ジュニア部門受講生》
奥谷 諒(ヴァイオリン・小3)Ryo Okutani, Violin
菊地 万莉香(ヴァイオリン・小5)Marika Kikuchi, Violin
渡部 勇一(ヴァイオリン・小5)Yuichi Watanabe, Violin

《プロフェッショナル部門受講生》
有働 里音(ヴァイオリン)Rion Udou, Violin
竹部 朱里(ヴァイオリン)Akari Takebe, Violin
眞岩 紘子(ヴィオラ)Kouko Maiwa, Viola
新井 凜(ピアノ)Rin Arai, Piano
岡田 柚香(ピアノ)Yuzuka Okada, Piano

《講師》
海野 幹雄(チェロ/アーティスティック・ディレクター)Mikio Unno, Cello & Artistic Director
川田 知子(ヴァイオリン)Tomoko Kawada, Violin
直江 智沙子(ヴァイオリン)Chisako Naoe, Violin
須田 祥子(ヴィオラ)Sachiko Suda, Viola
海野 春絵(ピアノ)Harue Unno, Piano

プログラムProgramme

《受講生+講師との共演》 ★は受講生

ハイドン:ピアノ三重奏曲 ト長調Hob.XV:25「ジプシー・トリオ」より 第1楽章
Vl◎★奥谷 Vc◎海野幹雄 Pf◎海野春絵

モーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調K.138より
Vl◎★菊地、直江 Va◎須田 Vc◎海野幹雄

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番op.18-1より第1楽章
1stVl◎★渡部 2ndVl◎直江Va◎須田 Vc◎海野幹雄

---

ヴェルディ:弦楽四重奏曲 ホ短調より 第1楽章
1stVl◎★有働 2ndVl◎直江Va◎須田 Vc◎海野幹雄

スメタナ:弦楽四重奏曲第1番 ホ短調「わが生涯より」より 第1楽章
1stVl◎川田 2ndVl◎直江Va◎★眞岩 Vc◎海野幹雄

シューマン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47 より第1楽章
Vl◎★竹部 Va◎須田 Vc◎海野幹雄 Pf◎海野春絵

ブラームス:ピアノ三重奏曲第3番 ハ短調 Op. 101より 第1楽章
Vl◎川田 Vc◎海野幹雄 Pf◎★新井

モーツァルト:ピアノ四重奏曲第2番 変ホ長調K.493 より 第1楽章
Vl◎川田 Va◎須田 Vc◎海野幹雄 Pf◎★岡田

《講師5名による演奏》

ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番イ長調Op. 81より 第4楽章
1stVl◎川田 2ndVl◎直江 Va◎須田 Vc◎海野幹雄 Pf◎海野春絵

プロフィールProfile

上段:左から 奥谷諒、菊池万莉香、渡部勇一、有働里音/下段:左から 竹部朱里、眞岩紘子、新井凜、岡田柚香

「フィリアホール室内楽アカデミア」 第2期受講生 (2019年度)



















《ジュニア部門(小・中学生)受講生》

奥谷 諒(おくたに りょう)小3・ヴァイオリン
4歳よりヴァイオリンを始め、現在桑田みどり氏に師事。第35回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールにて3位、第36回5位。第11回国際ジュニアクラシック音楽コンクールにて2位、第12回4位。

菊地 万莉香(きくち まりか)小5・ヴァイオリン
4歳よりスズキメソードにて、ヴァイオリンを始める。澁谷重良、栗原ディクソン麻里氏に師事。2017年、桐朋学園子供のための音楽教室入室。森川ちひろ氏に師事。第11回国際ジュニア音楽コンクール第1位。

渡部 勇一(わたなべ ゆういち)小5・ヴァイオリン
ヴァイオリンを森川ちひろ氏に師事。第35回かながわ音楽コンクール小学校中学年の部、最優秀賞、YAMAHA賞受賞。2019年度子供地球基金親善大使を務める。2018年に引き続き(株)日本ヴァイオリンより7/8楽器貸与。

《プロフェッショナル部門(高校生から25歳まで)受講生》

有働 里音(うどう りおん)大2・ヴァイオリン
5歳より清水高師氏に師事。東京交響楽団、横浜シンフォニエッタ等と共演。第9回ウィーンベートーヴェン国際音楽コンクール第2位。小澤征爾音楽塾生。千葉市芸術文化新人賞受賞。東京藝術大学音楽学部2年在学中。

竹部 朱里(たけべ あかり)大4・ヴァイオリン
千葉県出身。9歳よりヴァイオリンを始める。第21回日本演奏家コンクール大学生の部第2位、併せて千葉県教育委員会教育長賞を受賞。東邦音楽大学附属高校を経て同大学演奏専攻4年在学中。現在清水高師氏に師事。

眞岩 紘子(まいわ こうこ)大卒・ヴィオラ
神奈川県出身。京都市立芸術大学卒業。京都国際音楽学生フェスティバルにヴィオラで参加。これまでにヴァイオリンを武藤伸二、渡邉ゆづき、四方恭子の各氏に師事。M.Wolf氏のマスタークラスを受講。室内楽を小峰航一氏に師事。

新井 凜(あらい りん)大3・ピアノ
第69回全日本学生音楽コンクール高校生部門東京大会奨励賞。「秋吉台の響き2019」室内楽セミナー修了。モーツァルテウム音楽大学サマーコース修了。アカデミーコンサート出演。現在、東京音楽大学ピアノ演奏家コース3年次に在学中。横山歩、岡田敦子、吉田友昭の各氏に師事。

岡田 柚香(おかだ ゆずか)大4・ピアノ
広島県出身。第68回全日本学生音楽コンクール高校生の部大阪大会第1位。霧島国際音楽祭やカンマームジークアカデミーin呉受講。現在、吉田友昭、浜野与志男の各氏に師事。東京音楽大学ピアノ演奏家コース4年在籍。

海野幹雄(チェロ / アーティスティック・ディレクター) Mikio Unno, Cello & Artistic Director

バロック、古典、ロマン派から現代音楽までと非常に広いレパートリーを持ち、ソロ、アンサンブル、全国の各オーケストラへ首席奏者として客演、小学校等へのアウトリーチ活動、また編曲や指揮も行うなど、幅広いジャンルで高い評価を得ているマルチなチェリスト。音楽一家に生まれ、14歳より母にチェロの手ほどきをうける。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園ディプロマコース修了。近年ではソロ活動も積極的で、2014年にはベートーヴェンの残した「チェロを含む二重奏曲」全10曲を1日で演奏するという企画を成功させ、音楽の友誌上で「覇気と情熱と、そして冷静沈着な洞察力を兼ね備えたチェリスト」と絶賛された。2015年には、神奈川フィルとドヴォルザークのチェロ協奏曲を共演、2016年にはバッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会を成功させ話題を呼んだ。2017年には10回記念リサイタルを開催、多くの仲間に支えられ大成功を収めた。また2009年より毎月横浜市イギリス館で開催しているサロンコンサート「Salon de violoncello」は90回を超え、好評を得ている。(財) 地域創造主催事業「公共ホール音楽活性化事業」登録アーティスト。ピアノトリオ海(Meer)、室内オーケストラARCUS(アルクス)、作曲家・新垣隆とのデュオ「ORIGO」等多くのアンサンブル団体に所属。NPO法人「ハマのJACK」理事。アルバムに「海野幹雄playsシューマン」がある。
オフィシャルホームページ http://mikio-unno.com/

川田知子(ヴァイオリン) Tomoko Kawada, Violin

東京芸術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。1991年第5回シュポア国際コンクール優勝。NHK交響楽団や、モスクワフィルハーモニー交響楽団など、国内外のオーケストラにソリストとして起用され、好評を博している。また、アンサンブルなど室内楽の分野にも力を入れ、チェンバロの中野振一郎氏とのデュオも好評を博している。2003年度、第33回エクソンモービル音楽賞、洋楽部門奨励賞受賞。平成15年度国際交流基金日本文化紹介派遣事業でのトルコ、エジプトでのリサイタルを行い、2007年には、ハンガリーのブダペストでのリサイタルが絶賛された。10年目を迎えるチェンバロの中野振一郎とのデュオの他、様々な器楽奏者との共演に意欲的に取り組んでいる。マイスター・ミュージックより6枚のCDが発売されている。洗足学園音楽大学講師。

直江智沙子(ヴァイオリン) Chisako Naoe, Violin

桐朋女子高等学校を経て桐朋学園大学を卒業。小澤征爾音楽塾、宮崎国際音楽祭、水戸室内管弦楽団、JT室内楽シリーズ、東京のオペラの森、サイトウキネンフェスティバル松本などに参加。これまでに徳永二男氏に師事。ロームミュージックファンデーションの奨学金を得てベルリンに留学、シュテファン・ピカール氏に師事。現在神奈川フィルハーモニー管弦楽団第2ヴァイオリン首席奏者。

須田祥子(ヴィオラ) Sachiko Suda, Viola

桐朋学園大学を首席で卒業。第23回ヴィットリオ・グイ国際コンクールを始め多数のコンクールで第1位優勝。「報道ステーション」での生中継、「題名のない音楽会」や「らららクラシック」のヴィオラ特集でもそれぞれソロ演奏をフィーチャーされた他、室内楽の演奏会も多い。現在、東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者、洗足学園音楽大学非常勤講師を務める他、ヴィオラ演奏集団「SDA48」を主宰。

海野春絵(ピアノ) Harue Unno, Piano

桐朋学園大学卒業後、同大学研究科にて研鑽を積む。第22回ピティナ・ピアノコンペティション特級の部グランプリ。これまでに日本フィルハーモニー交響楽団、東京ニューシティ管弦楽団と共演。桐朋在学中より管・弦楽器や声楽などさまざまな楽器の伴奏活動を始め、讀賣新人演奏会、演連コンサート等各地の演奏会に多数出演。第20回日墺文化協会フレッシュコンサートにて最優秀共演者賞受賞。現在、トリオ海(Meer)、NPO法人「ハマのJACK」メンバー、桐朋学園大学弦楽器科嘱託演奏員。

一覧に戻る
Top